MEMBER SCHOOL

加盟校紹介

MQESA加盟校には4校の加盟校がございます。それぞれの学校により特色のある様々なレッスンが受ける事が出来ます。

Matalino St, Diliman, Quezon City, 1100 Metro Manila,

ホテル留学プラン


1.TOEFL/IELTSも対応
※MITのみ6コマ可能(うちプライベートレッスン4コマ)です。


2.プライベートレッスン 7コマ/日 プラン

朝食は毎日ホテルにてお取りいただきます。
月曜日から金曜日は昼食が出ます。
夕食は追加費用にてご相談可能です。またホテルから歩いてすぐの、日本料理も扱う韓国料理店の食事券も購入可能です。
追加料金をお支払いいただきますと、ボクシング、キックボクシング、ヨガ等も可能です。
コマ数の変更にも対応いたします。

最低履修期間:1週間

月-金         :9:00~17:00

締め切り:概ね一ヶ月前

3F, Goodwill BLDG 393 SEN GIL PUYAT AVE. MAKATI 1200, PHILIPPINES

JCA Academy

設立:2014年 / 収容人員 80名 / 日本語対応 職員なし

学校名 JCA Academy
設立年月日 2014
日本語が出来るチューターや職員 在籍していません。
収容人員 80名
通常期の学生数 20名
繁忙期の学生数 80名
繁忙期 12~2月 7~8月
オンラインを含む講師数 30名(通常時)
安全面 コンドミニアムにも、学校が入るビルにも守衛さんが居ます。
講師の質や採用基準 講師はオンラインイングリッシュを中心に採用され、TOEIC950点以上又はIELTSで同等の点数以上での採用となっております。経験豊富な講師陣が多いです。
教材について 幅広く使われている教材を利用しています。
得意なコース TOEIC対策や子供向けのレッスンが得意です。
学校の特徴や利点 この学校の経営者は韓国の慶南大学の教授です。英語指導への拘りは強いです。また、米国の大学進学のためのプログラムにも定評があります。
学校寄宿舎の利点と価格 中心地のマカティ市にあるので費用はケソン市よりも高くなりますが、それに値する講義を受けることができます。
追記事項 アメリカ留学をお考えの方、親子留学をお考えの方にもおすすめです。マサチューセッツ工科大学、ボストン大学留学コース(32週以上)は大変人気のコースですので、ご案内できない場合もございます。ご検討されている方はお早めにご連絡ください。
費用 光熱費は含まれています。テキスト代は別途2,000ペソかかります。
通信設備 wifiは完備されていませんが、4週間1000ペソでお申し込みできます。
食事 平日の昼食代 6,000ペソ。あとは自炊となります。
通学 徒歩で5分以内で行けます。

 

GK enchanted farm, brgy Encanto, Angat, Bulacan, the Philippines

PALETTE SCHOOL

設立:2014年 / 収容人員 12名 / 日本語対応 職員在籍

学校名 PALETTE SCHOOL
設立年月日 2014
日本語が出来るチューターや職員 在籍しています。
収容人員 12
通常期の学生数 10~12名
繁忙期の学生数 10~12名
繁忙期 7~9月・2月~3月
オンラインを含む講師数 12名(通常時)
安全面 キャンパス/宿舎両方24時間体制のセキュリティー
講師の質や採用基準 初心者から上級者まで教えられる優秀な講師陣を揃えています。EZの先生は院長先生の人柄からか長く教鞭を取られています。
また、採用前にこの学校独自の試験をクリアしています。採用基準は、米国式の正確な発音・英語教育への情熱・勤勉さ・流暢さです。
教材について オリジナル教材を含め、スピーキングと発音に特化した教材を準備しております。
初心者向けの日本語のついた教材も準備しております。
得意なコース <国際協力キャンプ>
英語を学びながら、自分で社会起業案を作るプログラムです。国際協力に必要な、英語、ビジネス、調査、プレゼンテーションについてのスキルを身につけます。
<留学×インターン>
語学留学を終わった後、語学学校の運営やWEBマーケティングに関するインターンを行います。英語を話せる人から英語を使える人になることを目的としています。
学校の特徴や利点 英語を学んで世界を変えるをコンセプトにした学校です。
世界中の社会起業家が集まるNGOの中にキャンパスで、国際協力や国際交流をしながら、英語を使って活動することができます。
学校寄宿舎の利点と価格 24時間のセキュリティー体制と田舎での生活なので、安心した留学生活を過ごすことが可能です。
追記事項
費用 費用
空港送迎費(往路便) 1名利用 PHP2,000 / 2名以上 PHP1,500
アクセスが非常に複雑であるため、学校までの往路便は必ずご利用いただきます。
空港までの復路分は、任意でご利用いただけます。
寮保証金 PHP3,000(デポジット)
器物破損などがなければ、全額ご返金致します。
共益・光熱費 PHP250/週
ランドリー代 PHP 100/週
1週間あたりの目安
教科書 PHP200/冊
1冊あたりの目安費用
SSP取得費用 PHP6,240
外国人がフィリピン国内で合法的に就学する為に必要なビザの一種です。
ACR I-CARD
(外国人登録証) PHP3,000
フィリピンに60日以上滞在する方は、必ず申請しなければなりません。
ビザ延長費用
*手数料込み 4週間(30日以内) = 申請の必要なし
8週間(59日以内) = PHP3,430
12週間(89日以内) = PHP8,230
16週間(119日以内) = PHP11,060
20週間(149日以内) = PHP13,890
24週間(179日以内) = PHP16,720
通信設備 4G/LTE WIFI完備
食事 3食オーガニックのビュッフェスタイルの食事を楽しむことができます。
通学 送迎チャーターで10分ほどです

 

8J Abad Santos Street, Heroes Hills, Quezon City., Philippines

CHRISTIAN LANGUAGE STUDY CENTER

設立:1961年 / 収容人員 30名 / 日本語対応 職員在籍

学校名 CHRISTIAN LANGUAGE STUDY CENTER
設立年月日 1961
日本語が出来るチューターや職員 在籍していません。
収容人員 30名
通常期の学生数 10名
繁忙期の学生数 20名
繁忙期 7~9月
オンラインを含む講師数 8名(通8常時)
安全面 守衛さんがいる安全なビレッジ内にあります。
講師の質や採用基準 先生は経験豊富なベテランぞろいです。
教材について 幅広く使用されている教材を利用しています。
得意なコース 英語やタガログ語だけでなくフィリピン諸言語も学べます。
この学校は元々は地元資本の教会が運営する学校です。勿論、クリスチャンではない日本人も学べます。また、タガログ語だけではなくフィリピンの主要3言語の講師も常時居りその他のフィリピン諸語も学べます。
学校の特徴や利点 マニラにしては珍しく学校と寄宿舎が一体になっています。また満員時には近所のフィリピン人の方が運営する下宿をあてがわれますが徒歩で直ぐです。基本は自炊ですが近所にフィッシャーモルと言う高級モールがあり、歩いてすぐに行けます。また大阪大学の学生さんや日本の公務員の方を過去に多数受け入れています。
学校寄宿舎の利点と価格 ホテル留学も格安で対応可能です。
追記事項 徒歩2、3分のところにフィッシャー・モールという大型モールがあり、スーパーも併設されており、大変自炊しやすいです。
費用 光熱費は無料です。
通信設備 WIFI無し
食事 自炊
通学 寄宿舎一体型

 

フィットネス留学プラン

英語学習+ジムでフィットネス!!
机の上での勉強だけでなく、健康を維持するために運動をして、自分自身のスキルアップと共に、身体能力の向上+スタイルアップを目指せるコースです。
トレーナーさんがマンツーマンで付きますので、英語学習しながら、正しいトレーニング方法を覚える事もできます。
トレーニングは1回1時間を週3回と、月~土に1時間のコースからお選びいただけます。
追加料金をお支払いいただきますと、ボクシング、キックボクシング、ヨガ等も可能です。
ちなみに、週3日の方でも、ジムは毎日ご利用いただけます!

 

<Basic Plan>
月水金にパーソナルインストラクター1セッション(1時間)

 

<Intensive Plan>

Only Fitness
月~土にパーソナルインストラクター1セッション(1時間)

月水金にフィットネス
火木にキックボクシング(ボクササイズ)
※キックボクシングをボクシングに変更可能です。またボクシング・キックボクシングプラン(ボクササイズ)は女性のみです。
※ジムはインストラクター無しで、終日、無制限にお使い頂けます。

 

-フィットネスジム 閉店時間-
平日:午後10時
土日祝:午後8時