フィリピンの首都マニラにあるケソン市周辺には魅力あふれる観光地が数多くあります。マニラに留学する魅力をご紹介します。

MANILA QUEZON CITY

優秀な講師が集まる大都市、
マニラ・ケソン市

人口の一極集中が進んでいるフィリピンの中でメトロマニラは一番の大都市です。フィリピン議会もなんとケソン市内にあります。
セブ市の人口が87万人、メトロセブの人口でも255万人ですが、メトロマニラの人口は約1400万人で東京とほぼ同程度の人口となりその大きさが分かります。
また大都市なので賃金水準が高く、地方から優秀な講師が集まります。MQESAでは多くの人材の中から選りすぐりの優秀な講師陣のレッスンを受ける事が可能です。

INTRODUCTION

大都市マニラ・ケソン市を
ご紹介

  • 1
    交通の利便性が抜群!
    マカティ市やオルティガスと言ったフィリピン経済の中心地へ電車やタクシーで楽々行くことが出来ます。マニラからおよそ60km南に位置するダカイタイという避暑地に行くことが出来ます。ダカイタイのタール湖の湖畔は二重カルデラを形成する避暑地として多くの観光客が訪れます。
  • 2
    料理を堪能できます!
    スペイン統治時代の名残として老舗のスペイン料理店・中華料理店・ステーキハウス・韓国料理・日本料理店等々が点在しています。
    フィリピンでのお料理は非常に美味しく、日本人の口にとても合います。
  • 3
    歴史ある2つの名門大学が存在!
    歴史が古いことからフィリピンの名門大学のメインキャンパスはケソン市にあります。フィリピン最高学府のフィリピン大学ディリマン校、日本の慶応大学・早稲田大学にあたる「私学の雄」と言われているアテネオ大学と両大学ともにケソン市にキャンパスを構えています。
  • ショッピングも楽しめます!
    人口が多く購買力が高いので超大型ショッピングモールのSM North EDSAの他に高級ショッピングモールTORINOMA等があります。セブ島のモールよりもケソン市の方が遥かに大きいモールがあります。日系のお店も多く出店しています。

PHOTO

都市マニラ・ケソン市をご紹介

マニラ・ケソン市の写真